【EC・通販事業向け】おすすめのCRMツールを比較ランキング形式で最新の情報を紹介します!

Sansanの口コミや評判

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/22

【詳細】
会社名:Sansan株式会社
住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
TEL:0800-100-9933

Sansanは法人を対象にしているCRMツールです。法人が顧客を管理する場合に役立つ名刺管理システムが、このツールの機能の特徴です。ツールを使用し名刺を管理することで、業務のさまざまな面において役立てることができます。ここではCRMツールとしてビジネスに使用することができるSansanの情報や評判について紹介します。

名刺を管理することができる機能

法人を対象にしたCRMツールとしてのSansanの大きな特徴は、優れた名刺管理機能を持っていることです。取引先の相手などから受け取った名刺を簡単にデジタルデータにできる機能がこのツールには備わっていて、スキャンするだけデータとしてコンピュータに取り込むことができます。

スキャンは専用のスキャナーからだけでなく、スマートフォンを使用して情報を取り込むことも可能です。名刺から得られたそれぞれのデータから、顧客のデータベースを作成することができ、顧客管理をするうえで非常に役立つツールです。

データベースの内容を常に新しいものにするために、公開されている人事異動に関する情報をもとにデータの内容を更新することもできることも、このツールの評価の高いポイントです。

顧客によって作成された新しい名刺をほかの部署の社員が入手した場合には、それをもとにして従来のデータの内容を変更することも可能です。名刺管理のアプリケーションソフトに公開されている本人のプロフィールが変更された際にも、それに合わせてデータの内容を変更することもできます。

日本語以外で書かれた名刺にも対応しているので、国際的な取引を行っている企業の顧客管理にも使用することができることも、口コミでの評価が高い理由です。対応できる言語は全部で11ヶ国語に及び、英語やフランス語、中国語や韓国語などにも対応しています。

正確な情報の記録や顧客ごとのデータ管理

CRMツールとしてのSansanには、100パーセントに近い正確さで名刺の情報をデジタルデータにできるという特徴もあります。スキャンで取り込まれた名刺に記載されている情報は、OCR処理とスタッフによる手入力によって、高い精度でコンピュータのデータにすることが可能になっています。より高い正確さを実現するためにSansanには、AI技術も利用されています。

Sansanは人物単位で名刺情報が管理できることも特徴で、一人一人の顧客の情報を一元的に管理することができる機能があります。そのために使用されているのが自動名寄せ機能で、一人の顧客に対するさまざまな情報をデータで集約できるようになっています。

名刺に書かれている内容だけでなく、それを受け取った相手との接触の記録なども保管できることも、このツールの評価が高い理由です。実際に会って面会した場合や、電話で連絡を取ったとき、メールでのやり取りをしたときなど、相手との接触の機会ごとに履歴として残し、名刺と一緒に管理できる機能を持っています。

この機能を活用することで、どのような方法で商談が進められていったのかという情報も保管することができるために、企業が顧客管理をするうえで非常に役立ちます。多くの社員による顧客との接触データが集まれば、それだけ企業全体で活用することができるデータも増えるので、さらに利用しやすくなります。

スマートフォンでも使用できる機能

Sansanは法人の社員がビジネスに利用しやすいところも、多くの利用者に高く評価されているポイントです。スマートフォンからも利用できるので、自宅からでもアクセスすることができます。外出先で顧客の情報を知る必要が生じた場合でも、簡単に情報を入手できるツールです。

時間を問わずいつでもアクセスできるために、会社が終わったあとに調べたい顧客情報が見つかった場合でも、すぐにチェックすることが可能です。全ての社員が所有している名刺の情報にアクセスできるために、さまざまな検索条件を使用して情報を調べることもできます。

相手の名前や所属している会社の名前から調べることもできれば、連絡先から検索することもできます。メールアドレスでも電話番号でも、名刺に記載されている情報ならば、簡単に調べることができるのがこのツールの特徴です。

本人の情報だけでなく、本人に関係するさまざまな情報を一緒に入手することができることも、このツールの持っている機能で、顧客の会社のニュースなども入手することができます。人事異動や連絡先の変更があった場合には、そうした情報もフィード形式で表示されるので、わかりやすく知りたい顧客の情報を知ることができます。

相手を訪問する必要がある場合などには、訪問先の情報を入手できる機能も利用可能です。電話番号やメールアドレスだけでなく、地図の確認をすることもできるために、顧客のいる場所にこちらから出向く場合でも、参考にできるツールです。

 

法人を対象にしたクラウド名刺管理サービスであるSansanは、名刺に記載されている情報をデジタルデータとして保存することで、顧客管理のためのデータベースが作れるようになっています。スマートフォンからもアクセスできるCRMツールです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧