【EC・通販事業向け】おすすめのCRMツールを比較ランキング形式で最新の情報を紹介します!

LTV-Labの画像1
おすすめポイントネクストエンジンと連携可能な初心者にやさしいツール

株式会社コアフォースが運営しているCRMツール、「LTV-Lab」はアパレル、化粧品・コスメ、食品など幅広いジャンルのECサイトでの活用実績を持っています。

導入前に製品デモでフル機能を30日間無料で試すこともできるので、比較しやすい製品ではないかなと思います。

さらにコアフォースで独自に製品説明会や勉強会も開催しています。「導入のしやすさ」という点でも他社と見劣りしないサービスを提供しています。

LTV-Labの実力は?4つの人気の理由

LTV-Labの画像2

LTV-Labの人気の理由は次の4つです。

①顧客情報を全部まとめて管理できる

複数の店舗を運営している、多モールに出店しているなどの場合、大量の顧客情報を管理するのは非常に困難です。LTV-Labなら自社ショップだけではなく、モールサイトの顧客情報も一括管理できます。

②分析も自社でできる

LTV-Labはリピーター(既存顧客)の育成を目指して開発されたCRMツールです。RFM(最新購買日・購買頻度・購買金額)機能で顧客を7つのランクに分け、見やすいデータにまとめることができます。

さらに年齢や性別、購入した商品の内容などさまざまな条件に絞って顧客データを整理することで、簡単にピンポイントな宣伝・アピールができるようになります。

③分析結果はすぐに販促活動に反映

ステップメールを無制限に設定できるだけではなく、スマホ利用者を自動判別してより効果的なメール配信を可能にしています。さらにメールのクリック率や開封率など配信後の効果検証を実施できます。

④既存の基幹システム・カートシステムと連携可能

LTV-Labは、既存の基幹システム・カートシステム(future shop、MakeShop、ebisumartなど)と連携してすぐに利用できるようになっています。CSVファイルのカスタマイズやインポートといった工程を減らし、データを連携して取り込んですぐに分析可能です。

CRMツール初心者に優しいサポートあり!

LTV-Labの画像3

CRMツールの初導入にあたり、他社の事例を参考にしようと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には顧客の年齢や性別など、属性によって販促方法やデータ分析の切り口が異なります。そのため、成功している他社の事例を丸ごとコピーしただけでは成功率は低いと言ってよいでしょう。

せっかくお金と時間をかけてCRMツールを導入したのに、結果が出なければもったいないですよね。

そこで、コアフォースでは初めてCRMツールを導入する方に向け、導入から運用までを徹底的にサポート。コアフォースのCRMアドバイザーからCRM運用方法、ステップメールによる顧客フォローの方法まで細かいアドバイスが受けられます。

初めての導入もここまでしてもらえたら心強いですよね!

受注管理・在庫管理システムのネクストエンジンと連携可能

LTV-Labの画像4

LTV-Labは、3,790社以上に選ばれている受注管理・在庫管理システム「ネクストエンジン」と連携可能です。ネクストエンジンと連携させることで、楽天やヤフオク!、Amazonなどの多モールサイトの顧客情報をアプリでデータ自動連携が可能です。

これによってどのようなメリットがあるのかというと、なんとショップごとに売り上げや人気の商品、リピート率などの分析が可能になります。つまり、運営モールに合わせて無駄のないマーケティング戦略を立てられるようになるのです。

顧客管理機能はもちろん、売り上げを記録する「通販分析機能」、どんな商品がセットで購入されているかなどを分析する「クロスセリング分析」、商品別に売り上げランキングを閲覧できる「商品別売上ランキング」が標準搭載されています。メール配信などの細かい機能もオプションで追加できるので、自由度の高いサービスであると言えます。

費用やプラン、オプションについては、コアフォースの営業担当者が詳しく説明してくれるので安心です。ちなみに通常のLTV-Labとは異なる料金形態となっているので、サービスの利用を検討している場合は、あらかじめ見積もりを取っておくことをおすすめします。

システム連携の初期費用は5万円、月額費用は1万円からとなっています。月々の支払いは月額連携費用と連携店舗数で決まります。

連携店舗数が1店舗目は1万円から、2店舗目・3店舗目は5,000円から、4店舗目は2,000円からというように、連携店舗数が4店舗以上になると月額費用が割安になる仕組みになっているため、運営している店舗は全て連携するほうが賢明です。

こちらのサービスも無料体験デモが用意されているので、体験してみたい方はサポートセンターに連絡しましょう!

LTV-Labの画像

LTV-Lab

ネクストエンジンと連携可能な初心者にやさしいツール

公式サイトで詳細を見る

気になるLTV-Labの価格

LTV-Labの画像5

LTV-Labの利用料金は、メール配信可能な「有効メールアドレス数」によって費用が決まる、従量課金制です。

有効メールアドレスとは、登録されているメールアドレスあてに一度テストメールを配信し、無効のものや使用されていないアドレスなどを除いたアドレスのことです。有効なアドレスと確認されると、該当アドレスは月額課金対象となります。

LTV-Labの初期費用は5万円。顧客へのメール配信数無制限・ステップメール配信設定無制限、顧客管理/顧客分析などのCRM機能を月額費用は3万円から利用できます。

※LINE配信やWEB接客などのオプション機能を利用する場合は追加費用が必要です。

【有効メールアドレス数/月額料金(税別)一覧】

・1~5,000件/3万円

・5,001~10,000件/4万円

・10,001~20,000件/5万円

・20,001~30,000件/7万円

・30,001~40,000件/9万円

・40,001~50,000件/10万円

・50,001~100,000件/15万円

・100,001件以上/※要相談

有効メールアドレス数が10万件以上の場合、営業担当者が直接訪問し、適切なプランを提案してくれます

製品説明会に行ってみよう!

LTV-Labは通販企業500店舗以上に導入された実績を持っています。それだけ多くの企業に信頼を寄せられているのも、やはり初心者に優しく実績も豊富であるという点が大きいのではないでしょうか?

初心者向けに独自にサポートをおこなっていたり、デモを用意している点などは特に助かりますよね。

また、運営会社である株式会社コアフォースは、製品説明会や勉強会も定期的に開催しています。ショップの分析・活用の仕方などの基本的なテーマからステップメールの設定方法や効果的な配信タイミングなど、幅広いテーマを取り扱っているようです。

興味のある方は、まず製品説明会に参加してみると良いでしょう。




サイト内検索
記事一覧

CRMツールランキング!

商品画像123456
商品名うちでのこづちカスタマーリングスb→dash
(ビーダッシュ)
メイクリピーター
(MakeRepeater)
シナジーマーケティング(Synergy Marketing)LTV-Lab
特徴通販特化型
CRMツールとして
No.1シェアを誇る
豊富な機能と
手厚いサポートが魅力!
データの扱いは
いつでも、誰でも、
これひとつ
充実のオプション!
MakeShopなどと
連携できる
導入実績No.1!
セキュリティと
デザインに強みあり
ネクストエンジンと
連携可能な初心者に
やさしいツール
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら